あなたのランニングフォームを数値化 詳細を見る

U-Makesのランニングポーチがすごい理由【箱根駅伝選手推奨】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
U-Makesランニングポーチ

U-Makesのランニングポーチは、2,000円台の価格を考慮すれば、非常に優秀なランニングポーチです。

箱根駅伝ランナーが推奨しているので、細部までこだわりがあり、走りに集中できる作りになっています。

困った男性

ランニングポーチ何を買えばいいかわからない

ライスパ

このような悩みがある人は読めば参考になります

参考になるランナー
  • 初心者でランニングポーチは何を買えばいいかわからない
  • 「ボトル収納+ポケットの容量が大きいポーチ」を探している人
  • 安いポーチを購入して、後悔している人
  • 失敗したくない人
  • iPhone Pro Maxを収納できるポーチを探している人

Amazonのランニングポーチ部門では、常に上位にランクインする人気商品となり、「約1,000件の評価」「4.2」と高い実績となっています。

個人的には、この価格と品質であれば、「損をしないポーチ」と思います。

使いやすさ
収納力
小さい
大きい
コスパ

100キロ使った感想、商品の特徴・メリットなど、具体的に解説していくので、ぜひ続けてご確認ください。

Amazonをお得に利用するなら

Amazonは、プライン会員以外にも、オトクなサービスがたくさんあります。

これらを活用してお得にお買い物をしましょう。
クリックできる目次

U-Makesランニングポーチ とは

U-Makes(ユーメイクス)「ランニングポーチ」は、ランニングやウォーキングに便利なウエストポーチです。

箱根駅伝に4年連続出走した森さんも推奨している実績があります。

U-Makesランニングポーチ

正面ポケット、メインポケット、ペットボトルホルダーの3ヶ所に収納でき、6.1インチサイズのスマホも入ります。

防水・撥水加工されたメッシュ素材とナイロン素材で作られ、夜光反射材も付いています。

また、ベルトの長さは自由に調整でき、メンズ・レディース・キッズと家族全員で使えます。

30日間の品質保証があり、LINEによるユーザー登録で90日に延長できるので、安心して使えます。

ライスパ

必要な機能は備えています

U-Makesランニングポーチ 100キロ使った感想

では使った感想を結論から書くと「2,000円台のポーチとしては最強のコスパポーチ」です。

なぜなら、必要な機能はすべて完備しているからです。

U-Makesランニングポーチ

ランニングポーチに望むのは、

  • ボトル
  • スマホ
  • エナジージェル
  • カギ

を収納できるスペックを備えている事だと思います。

実際に使用して感じたのは、U-Makesのランニングポーチはすべて対応できているという事でした。

500mlのボトルの収納は可能。

iPhoneは6.1インチのサイズも収納が可能。(6.7インチのPro Maxも収納できるみたいだけど、ケースをつけると怪しいぽい。自己責任でお願いしますね)

エナジージェルは、二つだと厳しいですが、一つなら収納できます。

ライスパ

だからランニングポーチに必要な要件は満たしています

U-Makesランニングポーチ
私はiPnone miniを使ってますが、余裕です

また、実用性で気になるのは「どれぐらい揺れるか」。

ボトルとジェルを収納した状態でも走りましたが、多少の揺れはあるものの、気にならない程度でした。

U-Makesランニングポーチ

ベルトの調整は、私の好みではなかったので、若干マイナス点。

マイナスの理由は、左右両方でベルト調整を行う点です。

U-Makesランニングポーチ

気にならない人には問題ない仕様です。

ただ、私は左か右のどちらかで調整したいタイプ。

ライスパ

その点だけマイナス

U-Makesランニングポーチ

とはいえ、そこまで気になる点ではなく、価格とスペックを考慮すれば、トータル的にレベルが高いポーチになります。

ライスパ

ランニング初心者時代に失敗した自分に教えたい商品です

U-Makesランニングポーチ 商品詳細

スクロールできます
U-Makesランニングポーチ
U-Makes ランニング ポーチ
サイズ横31センチ、縦22.5センチ
重量155グラム
対応ウエストサイズ50~115センチ
加工防水・撥水加工
品質保証30日
(LINEユーザー登録で90日まで延長)
価格2,980円(税込)
購入する

Amazonなどネット通販で購入しても30日保証があります。

さらにLINE登録をすれば90日に延長ができます。

ライスパ

約3ヶ月保証があるから、万が一の場合でも安心です

購入時、下記画像のチラシが同封されていました。

これを読むと、iPhone Pro Maxサイズの収納も可能のようです!良いね!

U-Makesランニングポーチ 特徴

3つの特徴

完成度が高いランニングポーチ

  • ランニングに充分な収納力
  • ドリンクホルダー&便利な2ポケット
  • 155グラムの超軽量設計

特徴①:ランニングに充分な収納力

収納に関しては、何度も書いていますが、U-makesのポーチは充分な収納力があります。

なぜならこれらの収納が余裕できるからです。

  • ボトル
  • エナジージェル
  • スマホ
  • カギ
U-Makesランニングポーチ

例えば、皆さん気になるiPhoneの収納も、6.1インチという通常サイズのiPhoneなら難なく収納できます。

このように、このランニングポーチの収納力は充分と判断できます。

ライスパ

近場のランニングなら全然OKな収納力

特徴②:ドリンクホルダー&便利な2ポケット

U-Makesランニングポーチ

U-makesのランニングポーチは、ボトル収納に加え、ポケットが2つあり便利です。

例えば、1つ目のポケットにスマホを収納し、2つ目のポケットには、エナジージェルやカギのような小物を収納する事ができます。

U-Makesランニングポーチ

一つのポケットにすべて収納する場合、小物が気が付かないうちに落ちてしまう可能性があります。

ただ、U-makesのポーチはポケットが2つあるので、分類する事で防ぐ事ができます。

このように、非常に便利で使いやすい仕様になっています。

ライスパ

ボトルは500mlも収納可能です

特徴③:155グラムの超軽量設計

U-Makesランニングポーチ

3つ目の特徴は、155グラムと軽量という事。

軽いナイロン素材や軽量ファスナーを用いる事で、軽量化を実現しています。

ランニングは、軽さが大事。なぜなら軽いほうが効率よく走る事ができるからです。

シューズの軽量化や、レース前に体重を落とすランナーも多くいます。

せっかく軽くしてもポーチが重かったらもったいないですよね。

ライスパ

だから軽いポーチは正義です


このように、U-makesのランニングポーチには3つの特徴があります。

ぜひ参考にしてください。

U-Makesランニングポーチ メリット・デメリット

商品詳細と特徴の解説まで完了しました。

次に実際に使ってみて、他商品より優れているメリットと、一部気になる事もあったので、正直に書いていきます。

ざっとまとめると、こんな感じ。

メリットデメリット
メリット① ボトルが取り出しやすい
メリット② 丸洗いOK
メリット③ 気兼ねなく使える
デメリット① パンパンになる
デメリット② 緩んでくる

では、順番に解説します。

メリット①:ボトルが取り出しやすい

U-Makesランニングポーチ

U-makesのランニングポーチは、ボトルが取りやすいです。

なぜなら、ボトルの収納口は、若干斜めになっているからです。

走りながらボトルを取る時、取りづらいポーチは嫌ですよね。このポーチは、走りながら自然に取ることができます。

ライスパ

地味だけど、すごく大きなメリットです

メリット②:丸洗いOK

U-makesのランニングポーチは、丸洗いOKです。

U-Makesランニングポーチ

特に夏場は汗をかき、ポーチにも侵食する事があります。

そんな時でも洗濯機で洗えるから、いつでも清潔に使う事ができます。

ライスパ

洗濯する時は、ネットに入れてください

メリット③:気兼ねなく使える

3つ目のメリットは、「気兼ねなく使える事」です。

なぜなら2,000円台と購入しやすい価格だから、なにかあっても痛くないからです。

例えば、「期待して購入したけど、使いづらかった」という残念な場合でも、価格を考えれば全然痛くありません。

仮に不具合が生じても、諦めがつくし、再度購入もしやすいです。

ライスパ

いい意味で雑に扱えます


3つの優れたメリットを紹介しました。

ここからは、気になる点を紹介します。

デメリット①:パンパンになる

これまでに「収納力は充分」と紹介してきました。

確かに収納はできます。

ただ、エナジージェルは2つ入れるのは難しく、入ったとしてもパンパンになります。

決して収納量は大きくないので、「スマホサイズが大きい」「荷物が多め」の方は、注意が必要です。

ライスパ

荷物が多い方は、別ポーチを選択する方が幸せです

デメリット②:緩みやすい

デメリット2つ目は、ベルトの緩みについてです。

先程同様に、荷物がパンパンの状態だと、ベルトが緩みやすくなります。

なぜなら、荷物の重量が重いほど、揺れやすくなるからです。

なので、1つ目のデメリット同様に「荷物が多い方」は注意が必要です。

ランスパ

緩むと走りに集中できないんだよね


2つのデメリットは、荷物の「容量」「重量」に関連した項目でした。

荷物が多めの方は、別のランニングポーチを選択してくださいね。

U-Makesランニングポーチ 気になる競合商品

U-makesの競合となりそうな商品をまとめました。

スクロールできます
U-Makesランニングポーチ
U-makes
MYCARBON
MYCARBON
YURENIKUI
YURENIKUI
収納力普通普通良い
iPhoneProMaxProMaxProMax
重量155[グラム]200[グラム]220[グラム]
揺れにくさ普通微妙最高
使いやすさ普通普通良い
価格2,980円1,980円5,980円
購入する購入する購入する
各製品の比較

初心者でとりあえずという方は、「U-makes」がおすすめ。

安く済ませたい人には、「MYCARBON」が良いと思います。

ランニングに慣れてもう少し本格的にしたい人や揺れないポーチがいいという方には「YURENIKUI」がおすすめです。

※詳細は、ランニングポーチおすすめ3選の記事をご参考ください。

U-Makesランニングポーチ よくある質問

質問
U-Makesはランニングリュックも販売しているの?

販売しています。

リュックはこちらから確認ください。(23年9月時点では品切れになっています)

U-Makesを運営している会社は?

U-Makesは大阪に本社がある日本の会社です。

社名はそのまま「ユーメイクス」といいます。

何色展開なの?

4色展開になります。

ブラック、イエローグリーン、ネイビー、ピンクの4色あるので、お気に入りのカラーを選択してください。

U-Makesランニングポーチ
iPhoneはどのサイズまで収納できる?

公式によるとiPhoneは、「Pro Max(6.7インチ)」の収納が可能です。

私はiPhone miniを使用しているので、実際収納した事はありません。

ただ、Amazonに収納した画像とレビューでもできると書いてあるので、収納可能だと思います。

U-Makesランニングポーチ
画像引用:Amazon iPhone13ProMaxです。
U-Makesのランニングポーチは斜めがけできるの?

斜めがけは可能です。

腰に巻く、斜めがけ、どちらも可能なので、使いやすい方を選択してくださいね。

U-Makesランニングポーチ まとめ

U-Makesランニングポーチ

U-makesのランニングポーチについて、商品の特徴・メリット含め、実際に使用した感想を中心に紹介してきました。

2,000円台で購入できるランニングポーチとしては、最強のコスパだと思います。

参考になるランナー
  • 初心者でランニングポーチは何を買えばいいかわからない
  • 「ボトル収納+ポケットの容量が大きいポーチ」を探している人
  • 安いポーチを購入して、後悔している人
  • 失敗したくない人
  • iPhone Pro Maxを収納できるポーチを探している人

⇛U-makesのランニングポーチがおすすめ

冒頭に、この記事が特に参考になる方を記載しましたが、これらの方はU-makesのランニングポーチをおすすめしたいと思います。

ライスパ

長文となりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます

ランニングのガジェットを中心に記事を展開してますので、他にも読んで言ってくださいね。

では、ランニングスパイラルでした。

プライム紹介キャンペーン中

友達にプライムを紹介すると、紹介した人、された人がお得になるキャンペーン中!

  • 紹介した人がプライムに登録
  • 紹介を受けた人が、決められたプライム会員特典を使ってミッションクリア
  • 紹介した人、された人どちらにも、Amazonポイントがプレゼントされます

こちらのコードから登録すると、私が喜ぶのでぜひこちらから登録をお願いします。

私が紹介します

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次