手遅れになる前の日焼け止め 詳細を見る

【マグネット式ゼッケン留めのレビュー】おすすめは「RACE MAG」一択 

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

当記事では、マグネットを活用したゼッケン留め「RACE MAG」を紹介しています。

こんな悩みありませんか?
  • ウェアに穴を開けたくないよ~
  • 安全ピンだと貼り直すのが面倒くさい
  • 貼り直す際また穴が開く
  • 今までのゼッケン留めは、厚手のウェアだと使えない
  • 簡単にゼッケン付けられるものを探している

このような悩みが解消できるグッズがあればいいな~、と思っているそこのあなた!

マグネット式ゼッケン留めである「MAG RACE」であれば、すべて解消できます。

ランスパ

お気に入りのウェアに泣く泣く穴を開けたことがあります

しかし、RACE MAGは、超強力な磁力でゼッケンを留めるから、ウェアに穴が開く心配はありません。

磁石だから、貼り直しもすごく簡単。何度もやり直しができます。

さらに磁力が弱まる事は無いので、長期間使う事ができます

ライスパ

個人的に今年買って良かった一番のランニンググッズです。

気になった方はぜひ最後まで読んで下さいね。

では早速、マグネット式ゼッケン留めを使った方がいい理由を5つ説明しますね。

私のランニングの実績!

  • 累計走行距離……1.3万キロ
  • ランニング歴……14年以上

14年の歴史の中で様々なガジェットを試してきました。

実際使ったアイテムを皆様にわかりやすくお伝えしていきます。

クリックできる目次

使った方がいい5つの理由

5つの理由
  • ウェアに穴が開かない
  • 厚手のウェアにも対応できる
  • 位置の微調整がしやすい
  • 取り外しが簡単
  • デザイン性が高い

①ウェアに穴が開かない

安全ピンを使うと、ウェアに小さな穴が開いてしまいますが、マグネットなら磁力でゼッケンを留めるので、ウェアを傷めません

②厚手のウェアにも対応できる

ホックタイプのゼッケン留めは、厚手のウェアには取り付けにくい場合があります。

しかし、マグネットなら厚手のウェアでも対応できます。

③位置の微調整がしやすい

マグネットタイプのゼッケン留めは、磁力でゼッケンを動かすことができます。

だから、取り付けた後でも位置の微調整がしやすく、使いやすいです。

④取り外しが簡単

マグネットタイプのゼッケン留めは、スライドさせるだけで簡単に外すことができます。

安全ピンの場合、刺し直すのが非常に面倒で、しかもうまくいくか不安になります。

マグネットタイプなら、何度でも気軽に修正が可能です。

⑤デザイン性が高い

マグネットタイプのゼッケン留めは、シンプルなものからカラフルなものまで、さまざまなデザインがあります。

自分の好みやウェアの色に合わせて選ぶことができます。


以上が、マグネットを使ったゼッケン留めを使った方がいい理由です。

ライスパ

安全ピンで苦労したことがある人なら、すごく良さそうだと感じてもらえると思います。

次は、実際に大会で使った感想を紹介していきます。

RACE MAGを使った感想

ライスパ

一言で書くなら、超便利!

みなさんの想像の10倍は楽です。

具体的に3つのポイントから解説します。

レビュー3点
  • 貼り直しが簡単だから、時間短縮が可能
  • 穴を開けないから、ウェアに優しい
  • 半永久に使用する事ができ、結果コスパ良し

①貼り直しが簡単だから、時間短縮が可能

装着が楽。とにかく楽です。

安全ピンだとウェアに刺して、位置を確認。イマイチだったら、付け直し時に、ウェアに穴が空いてしまう

困った女性

なかなか理想の位置にゼッケンを貼れない……

でも、RACE MAGは、マグネットだから、位置調整もサクッと簡単。

簡単だから、大幅に時間短縮ができます。

レース前の急いでいる時に、ゼッケン留めに苦戦した事がある人は多いと思います。

ライスパ

ゼッケンはサクッと留めて、他の準備に時間が使えます

②穴を開けないから、ウェアに優しい

多くの大会で、ゼッケンは安全ピンと一緒に送られてきますよね。

しかし安全ピンだとウェアに穴が開いてしまいます。

困った女性

お気に入りのウェアに針の穴を通したくない……

でも安心してください。RACE MAGは、磁力でゼッケンを付けるので、穴を開けることはありません。

これでお気に入りのウェアを傷つける事はありません。

ライスパ

冬場の厚手もウェアでも使えます

③半永久に使用する事ができ、結果コスパ良し

コスパが良くなる理由を解説します。

ずばり、マグネットは時間が経っても磁力は弱まらないからです。

具体的には、マグネット式ではないゼッケン留め…複数回使用すると、装着力が弱まる。

つまり買い直しが発生。

マグネット式
マグネットではない
  • 1セット1,400円
  • 装着力弱まらない
  • 長期的に使用可
  • 1セット700円
  • 装着力弱まる
  • 定期的に買い直しが発生

マグネットではないゼッケン留めは、定期的に買い直しが必要となるので、結果マグネット式のコスパが良くなります。

ライスパ

ゼッケン留めはすぐなくなるから、買い直した事があります。

私のような経験をしたことがある方は、積極的に検討してみてください。


このように、マグネット式ならではのメリットがたくさんありました。

実際に使って本当に便利に感じたので、ぜひぜひマグネット式を試して下さい。感激します。

RACE MAGの商品詳細

スクロールできます
RACE MAG
1,430円(税込)
販売会社株式会社アクティブライフ
サイズ直径19mm
素材ABS樹脂、ネオジウム磁石
カラーバリエーションネイビー
 ブルーグリーン
 ブラック
 レッド
 ホットピンク
 オレンジ
公式ホームページ

株式会社アクティブライフは、長野県諏訪市に本社があり、創立昭和58年と約40年の歴史があります。

エコナンバーカードや不織布ナンバーカードなど、ランニングに関するサービスやソフトウェア開発などを行っている会社です。

ライスパ

40年以上の実績があり、ランニングに関連した事業をしているので、信頼できますね。

マグネット式のおすすめは「MAG RACE」

マグネット式ゼッケン留めのおすすめは「MAG RACE」です。

現時点では、これ一択です。大きな理由はこの2点。

  • 超強力な磁力
  • デザインが豊富

超強力な磁力

「MAG RACE」の磁力は強力です。なぜなら、指で引っ張るだけでは、外れないからです。

外す場合は、横に滑らせるように押すと簡単に外れます。

ランニング中に横に滑らせる行為は意図的に行わないとしないですよね。

つまり、ランニング中は外れないという事です。

ライスパ

だからゼッケンが外れる事はありません

デザインが豊富

「MAG RACE」はカラーリングが豊富で、ホームページによると6種類との事。

だから、ウェアに合わせたり、好きな色を購入する事ができます。

カラー展開が豊富で嬉しいですよね。

ライスパ

私はホワイトとネイビーを購入しました

補足 一袋8個(2個×4箇所)入りです。

「MAG RACE」は、一袋8個入りとなります。

レース時、カラダの前面と後面にゼッケンを貼る事が多いかと思います。

  • 前面 2個×4箇所
  • 後面 2個×4箇所

つまり16個必要になりますが、一袋8個入りだと足りません。だから、二袋16個購入する事をオススメします。

多少高く感じても、半永久的に使えるから、結果コスパ良くなりますよ。

ライスパ

マグネット式ゼッケン留めは、RACE MAGが一強となっています

RACE MAGのまとめ

というわけで、マグネット式のゼッケン留めを紹介してきました。

個人的には「超オススメ」。オススメする理由は、こちら↓

5つの理由
  • ウェアに穴が開かない
  • 厚手のウェアにも対応できる
  • 位置の微調整がしやすい
  • 取り外しが簡単
  • デザイン性が高い

まだ使った事がないランナーの方は、ぜひ使ってください。

新しいスタンダードになるかもしれません。

ライスパ

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます

当ブログは、ランニングに関するガジェットを中心に紹介していますので、他にも気になる記事があれば、是非読んでくださいね。

ではおしまい。ランニングスパイラルでした。

/

Amazonをお得に利用するなら

Amazonは、プライン会員以外にも、オトクなサービスがたくさんあります。

これらを活用してお得にお買い物をしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次